今日のできごと。

秋晴れのよいお天気。

【伊東製靴店 靴のオーダー会 9/29(金)~10/1(日)】

本日2日目。明日の最終日まで宜しくお願いいたします。



今回のイベント会期中、伊東さんとお話をしながら靴のあれやこれやを聞いて、

お客様の足へのフィッティングの際には自分の足にどうサイズを合わせていくかのお話をしたり、

突拍子もない話に笑っていたところに、急にまじめなお仕事の話をしていただいたり、、、

佐藤防水店の鞄を生み出す職人もそうですが、何かモノをつくって、自ら世に出していく人たちのお話は、やはり面白いです。

なるほど!とおもうこともあれば、極端なことを本気で語っていたり、、、。

(頭が追いつかないことも多々あります。苦笑)


今日のできごとです。

一人のお客様が帰られた後、

伊東さんが『コツコツマジメにやったらいいことあるとさ』と、

軽くサラッとおっしゃってました。


深く考えてみると、マジメに、さらにコツコツってすごく気力のいることだなと。

根気だったり、忍耐力?だったり。


そのお客様は、そんな伊東さんの作る靴を何年か前に県外のお店で見つけて、

欲しいけどサイズがあわなかったり、欲しい型にめぐりあえなかったりで、

その後も、伊東さんの靴を追いかけながらもタイミングがあわず、

本日、『何年か越しの夢が叶った』と、笑顔で伊東さんの靴を手にされていらっしゃいました。


せっかくなのでと、お目当ての靴以外のものもご試着されて、

お帰りになる際には『つぎはこの靴をオーダーするために、また会いにいきます』とおしゃっていました。


お客様がまた次に欲しくなるモノをコツコツ、マジメにつくり続けている職人さんの想いに触れて、感動したしがない。

こういった想いを伝えて、広げていくのが自分の仕事なんだとあらためて感じた今日のできごと。


大量生産や、機会生産ではない人が人の手で作り上げるものの良さは伝えにくいこともあります。
実際に自分の暮らしの中にどれだけ温かみのあるモノがあるのだろうと考えてみるとそうそうない。

手を出したくても出せないものでもあるし、気が引けるような思いもあります。

そんな方にこそ手にとってほしい伊東製靴店のレザーシューズ。
普段の生活のグレードをあげるわけではないんです。つくりのいいものをちょっと試しにもってみてください。

実際に靴を作っている様子をみていただけると、何か感じでいただけるかもしれません。

明日、最終日!
【伊東製靴店 靴のオーダー会】
10/1(日) 11:00 ~ 17:00
SEWにてお待ちしております~♪