お見逃しの御座いませぬよう、、、【blueover.Trunk Show】

本日最終日です!

スタッフ自身も楽しみにしていた【blueover.Trunk Show】も、本日最終日。この2日間ほんとうに楽しく和気あいあいとした空気がSEWに漂っております。
これも[blueover.]のチカラ。はたまたStruct店長 ハラダ氏のチカラか、、、
この雰囲気をまだまだ多くの方々と共有したい!!
本日最終日は17:00までの営業です。
ハラダ店長は大阪へ帰還するフェリーの時間がございますので(笑)、16時頃までの在店です。
[blueover.]の生産や製造にまつわるお話を実際に現場と繋がっている方からきけることもなかなかないですよ~

たわいも無い話から得られるモノは大きい。
大人になると価値観や考え方を変えるのは難しいかもしれませんが、こういうモノもあるんだなと知れることはわくわくします。

お昼のうちに[blueover.]の伝道師、ハラダ店長に会いにいらしてくださいね~


さてさて、
イベントの途中経過?のお話を少しだけ。
この2日間でご好評いただいているモデルはやはり[mikey]。
ブランドのアイコン的モデル。
ブルーオーバーといえば、コレ!な、アイテム。

足を入れて歩けば感じていただける作りの良さ。[blueover.]のモノづくり、凄いです。
正直、わたしいらないんじゃないかなってなるくらい(苦笑)
説明不要なわけではないですが、感覚で選ぶことも大切かと思います。
自分の足にしっくりくる一足に出会えていだだければ、コレ幸い。

[blueover.]のアイテムに限らずですが、
どのモデルが自分のスタイルに合うかは人それぞれ。

今回2日間でご好評いただいているのは、[mikey]だけではなく新商品の[Rick(リック)]、

ハイテクスニーカーをより道具として捉え変化させた[Marty(マーティ)]、
などメンズの心を鷲掴みしているモデルもあります。

[SHORTY(ショーティ)]の目を引くカラーにグッと惹かれるかたも男女問わずいらっしゃいます。

自分のスタイルに合う、自分の足に合う一足をこの最終日に見つけにいらしてくださいね。
ご試着だけでも構いません。[blueover.]の製品を知ってもらえることがまず嬉しい。

本日、最終日!
よろしくお願いいたします♪