SEWスタッフ待望の《着る鞄、、、》入荷しました


SEWスタッフが待ちに待ったアイテム。

遂に入荷でございます。


初めてお取り扱いさせていただくブランドなのですが、

リリースアイテムに物語があるというのはなんともどきどきわくわくさせられます。


今回入荷してきたアイテムは“エプロン”!!


架空の人物〈仕立て職人 リチャード〉が、日常の中で使えるビブスを考え製作したというもの。

このリチャードの趣味は山登り。

ある時、バックパックを背負ったまま荷物を取り出せるビブスを仕立てたところから始まります。

実用性もあり、ファッション性もあるエプロン。

ブランド名は[Bib(ビブ) BE IN THE BAG]。

BE IN THE BAG=成功を確実にする という意味があり、BIBを作り上げる物語になんだか壮大さを感じます。


ビブというと、お母さんやお父さんなら一度は耳にしたことがあるかも知れません。

赤ちゃんの涎掛け・前掛けのこと。国内ではスタイとも呼びます。


お子様用のビブであればお洋服の汚れをふせいだり、口元を拭いてあげる機能があればいいのかなと思います。我が家では首周りが寒そうだな~のときにまいてあげたりします。マフラーがわり。苦笑

最近はかわいらしいデザインのものも多く、ファッションとしてとりいれている方も多いのではないでしょうか。さらにはガーゼ素材など肌あたりのよいものをチョイスしたりと使い心地で選ぶ方も多い気がします。

現に、わたくしが出産のお祝いでいただいたビブはほとんどがダブルガーゼのものでした。

実際に子どもに使ってみて、だらだらとたれるヨダレを吸収してくれ、汚れて洗った際もすぐかわいてくれるという速乾性、もちろんやわらかい肌あたりの良さにも惹かれて自分でも何枚か買い足したほど。


なんだか子ども用ビブの良さを紹介するような内容になってきましたが、、、そうではなくて、お伝えしたいのは見た目・機能ともにすぐれたビブなら大人もつかったらいいじゃん。と、いうことなのです。

きっと癖になると思うんです。初めは違和感や馴染みがないかもしれない。

けれど便利なものって気づけば常に使ってる。




初めはファッション目的で使ってみるのもありかも。

男性であれば薄着になる夏、ポケットが少なくなって携行品の収納にこまりませんか?

女性はワンピースなどのリラックスウェアの出番が多くなり、ポケットのないお洋服を着る機会がふえたり。

機能的な面でいうと、なきゃないでいいかな~のポケットはけっこう便利で重要。



夏真っ盛りの、じめじめで、うだうだなこの季節。
そんなときこそ爽やかな白を着たい、しがない主婦。
でも白は汚れるんです。本意ではないところで、、、泣
まぁ自分でコーヒーを飛ばしちゃうこともありますけど、、、気づいたらなんか付いてるなんてことは日常です。

子どもたちが帰ってくるまでは白服をまとったさわやかな主婦を演じ、子どもたちが帰ってきたらBibをまとった家族思いの母を演じたいと思います(苦笑)

もとい、道具としてとらえらたエプロンです。仕事中、作業中、プライベート隔てなく相棒にして参ります。

皆様にもご共感いただけましたら、これ幸い。



気になる方は下記リンクよりご覧いただけます。
お時間ございますときにご訪問くださいませ~