彼らが主役のシーズン到来。梅雨。

梅雨入りです。

ぬれる。とにかくぬれる。


洗濯物は乾かない、傘をさしてもぬれる、雨が降る中子供を車に乗せる、そのままチャイルドシートを装着する。

この時間、本能的に子供を守ろうと親はびしょびしょ、、、わたくしの要領がわるいだけでしょうか。


前まではとにもかくにも雨の日に靴で動くことにストレスを感じてました。


そこで手に入れたのがこれ。
[alweather c (オールウェザー)]


スニーカーを履きたいのに、靴は濡れるは、靴下は濡れるは、、、

学生時代は雨の日の替えのソックスは必須でした。


長靴で行くのも恥ずかしいし、、、

まぁその選択肢はもともと無かったですけど。笑

母になった今もそれは変わらないことで、子どもが大きくなれば持たせてあげたくなるアイテムの一つでもあります。


母は母で大変。

休みの度に部活動の応援に借り出され、平日の練習のお迎えももちろんですが。

サッカーの練習のお迎えに靴を選ぶことなどないですか。

特に雨上がりの時は、長靴は仰々しいかなと感じたり。でも、地面は泥だらけだったり。

まぁわたくしはバレーボール部でしたのでもっぱら雨は関係なかったですけどね。苦笑



このalweatherは個人的には安心?を買っているような感覚です。

雨の日はこれがあったらいいな。で、即買いしたのを覚えています。


実際に雨の日はもちろんですが、出番が多いのは雨上がりの翌日。


水溜りはあるわ、ぬかるみはあるわで、、、。

雨の日ならともかく、晴れているのにレインブーツを履くにもちょっと勇気が必要だったり。


夏はぬれても良しなサンダルがあったところで、結局は足を拭かなきゃいけなかったり。

そんなときに一足あるととても心強いのが[alweather(オールウェザー)]なのです。


本当に心強い。


これをもってから雨の日に靴下がぬれたという記憶がない。

気にしなさすぎて、パンツの裾がぬれちゃうことはあります。苦笑

がさつな女ゆえでしょうか。。。そこは個人差があると思います。笑


alweatherは全天候型スニーカーと言われるだけあって、

ソールからアッパー中ほどまでゴムで覆われています。


それは、雨、雪などを防ぐ為には必要なこと。

持った感覚は重いな、、、と感じるかもしれません。

が、これが履くとそうでもない。

しっかりシューレースを締め上げることで、きれいなシルエットとフィット感が生まれ、重みもたいして気にならず。


レインブーツをはいてブーツの中で足がぺこぺこ動くよりは断然、疲れにくいです。

当店でもお取り扱いさせていただいている、HI-TEC[kagerow(カゲロウ)]のように軽量で、

しっかりとフィットしてくれる長靴はまた別ですけどね。(まだ少しだけ在庫ありますよ~♪ちゃっかり笑)

これです。



また、滑りやすくなっている路面もこの地下足袋のような足裏が滑りを軽減させてくれます。

さすが足袋からはじまったムーンスター社。いろいろな技術を練り込んできてくれます。泣


しがないスタッフもけっこう崇拝ぎみな[alweather]ですが、やはりハイカットって脱ぎ履きが辛い。

わたくし自身、子どもを追いかけ回す身としては、脱ぎ履きしやすいという点は重要。

そのような思いは世間の皆様もお持ちのようで、この春から[alweather]のローカットバージョンともいえる

[MUDGOARD(マッドガード)]が新登場。


まさしくユーザーの声が反映された一足。

マッドガードはやはり楽です。形はスニーカーというよりはデッキシューズのような形。

足入れのスペースが広くとられているので、サッと履けます。

さらには[alweather]同様に、つま先部分とソールから靴の中心あたりまでゴムで覆われているので

水にも強い。


こちらのニューフェイスはお試しいただく価値ありです。


通常SEWにはレディースの23・24センチ、カラーもネイビーとホワイトしかご用意できておりません。

足数も各1足程度。


が、、、

【5th moonSTAR EVENT Extend】イベント延長期間中《6月11日(日)》までSEW店頭にて


サイズ22センチ~28センチ、

カラーも、ネイビーとホワイトにくわえてカーキもご覧いただけます。


カーキは男性に履いていただきたい一足。

脱ぎ履きが面倒な男性は多いのではないかと、、、

でも、足元がぬれて気になる方も多い。そんな方にはもってこいのマッドガードです。


この機会にご試着されてみてくださいね。

本日も18時まで営業しております。


梅雨到来です。彼らが主役のシーズン。さっそくご愛用くださいませ。